コスト削減

オイルスキマーを導入することで、周囲の環境だけでなく、利益も上がることに繋がる。

工業排水は、必ず人が作業を行う場所で発生する。
油は様々な問題をもたらすので、そこで作業する人々にも悪影響を与えるのである。
作業場が油まみれになってしまうと、作業が行いにくくなってしまい、作業効率がおちてしまう。
また、油は異臭を発生するため、健康被害も甚大である。
蓄積された油が工機の中に入ってしまえば、工機が錆びつく原因となってしまう。
定期的に、または効率的にオイルスキマーで油を回収することができれば、このような自体を防ぐことができる。

新しい工業機械を導入するのは新たなコストではあるが、作業場を保つための機械はコスト面でも利益をあげることに繋がる。
工場にある機械は水を使いながら作業を行う。
使用する水から不純物が取り除かれれば、機械の摩耗も防ぐことができるのである。

カテゴリー